PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告

現在新パズルゲームっぽいのを作成中です(2018.06.03)。

広告
Pocket

変数の値によっていくつか条件分岐したい場合があります。
そのときはswitch文を使います。

switch文はcaseで評価し、breakが指定されるまで文を実行します。

例えばif文でメラ、メラミ、メラゾーマの条件分岐をswitch文で書くと次のようになります。

breakを書き忘れると、breakが表示されるまで実行されるので注意が必要です。

caseは比較演算子==で評価します。
型も評価する(===)場合には使用できません。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA