PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告

現在新パズルゲームっぽいのを作成中です(2018.06.03)。

広告
Pocket

1.大文字/小文字の区別

ユーザーが定義したクラスや関数の名前、組み込みのキーワード(echoやclass、true)などは大文字/小文字が区別されません。従って、下記の3行は同じ意味となります。

一方、変数名は大文字/小文字が区別されます
$user、$USER、$Userは全て異なる変数ということになります。

 

2.命令文と区切り文字(セミコロン)

命令文とは何らかの処理を行うPHPコードのことです。
命令文は変数の代入といった単純なものもあれば、ループや分岐など様々なものがあります。次に例を載せます。

PHPの命令文の終わりにはセミコロン(;)を付けて、命令文がそこまでであることを明示する必要があります。
但し、if文などの分岐やwhile文などのループのブロック({  })にはセミコロンをつけてはいけません。

 

3.空白と改行

一般に半角スペースやタブなどの空白文字はプログラムに影響を与えません。
後から見て、ソースコードが見やすい形にするためにも、有用に活用しましょう。

 

4.コメント

コメントは、2種類覚えておけば問題ないでしょう。

一行(一行の途中からでも良い)だけコメントにする場合はスラッシュを2つ続けて書きます(//)。

複数行にまたがってコメントを書く場合は、(/* コメント */)のように囲みます。
入れ子(今後ネストという)にはできません。
※ネストとはコメントで言えば、コメントの記号の中に、さらにコメントの記号を入れること

 

5.リテラル

リテラルとは、プログラム内でそのままの形で現れるデータのことです。
PHPにおけるリテラルは下記のようなものです。

2015
0xFA
3.14159
”こんにちは”
true
null

 

6.PHPタグ – PHPの使用

PHPをプログラミングするにはPHPタグで囲まなければなりません。
それ以外は通常のテキストとして吐き出されます。

PHPタグには何種類かありますが、2つ押さえておけばまず間違いないでしょう。

もちろん複数行囲むこともできますし、一行で書き表すこともできます。

ショートタグが使用可の場合、文字列を書き出すecho関数をイコール(=)で代用できます。

構文が1行の場合(終了タグが直後にくる時)、区切り文字のセミコロン(;)は省略できます。

好みにもよりますが、PHP開始タグ以降、すべてPHPプログラムの場合、終了タグを省略できます。
むしろ省略したほうが、終了タグ以降の空白問題を避けるため良いとされています。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA