PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告

現在新パズルゲームっぽいのを作成中です(2018.06.03)。

広告
Pocket

foreach文は配列を処理する能力に優れています。

配列については後に説明致しますが、ひとつの変数に複数の値を紐づけることができる便利な箱とでも覚えておいてください。

配列を作るには関数array()を使っても生成することができます。

foreach文はキー(インデックス)を必要とするか否かで構文が少し変わってきます。

 

キーなしの場合

foreach( 配列 as 値 ) {
    文
}

キーありの場合

foreach( 配列 as キー => 値 ) {
     文
}

 

ではキーなしの例を見てみましょう。

結果は次のようになります。

メラを唱えた!
メラミを唱えた!
メラゾーマを唱えた!

次にキーありの場合はどうなるでしょうか?

結果は次のようになります。

ファイア(fire系)を唱えた!
ブリザド(ice系)を唱えた!
サンダー(thunder系)を唱えた!

 

foreach文もコロン(:)を使って次のように書き表せます。

foreach( $array as $value ) :
    // 処理
endforeach;

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA