PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告
無名関数(クロージャ)

無名関数(クロージャ)

無名関数とはその名のとおり、名前をもたない関数のことです。 無名関数はクロージャとも呼ばれ、コールバックパラメータなどに使われます。

上記の例は正規表現を使ってマッチした文字 …

可変関数

可変関数

可変換数とは、変数の値を関数とする場合に使います。 つまり、$testの値がstrlenという値をとっていた場合、$text()としてやることで、関数strlen()を呼び出したものと同じ意味になります。 関数strlen()は文字の数を数 …

可変パラメータ

可変パラメータ

ユーザー定義関数で、引数が一定数でないとき、下記の関数を使って処理を行うことができます。 func_get_args() – 引数を配列で取得 func_num_args() – 引数の数を取得 func_get_a …

パラメータの値渡しと参照渡し

パラメータの値渡しと参照渡し

通常、関数では値渡しでパラメータを関数に渡します。 値渡しのパラメータは関数内で使用されるだけの存在です。 一方参照渡しというものがあります。 これはパラメータの前にアンパサンド(&)をつけることで参照渡しにすることができます。 参 …

変数のスコープ

変数のスコープ

ユーザー定義関数内の変数はローカルスコープです。 つまりユーザー定義関数の中と外では変数に互換性はありません。違う変数として扱われてしまいます。

もしユーザー定義関数の変数を …

ユーザー定義関数

ユーザー定義関数

ユーザー定義関数とはプログラマ自身が定義した関数ということは前回の説明でわかっていただけたことでしょう。 ユーザー定義関数の構文は下記のとおりです。 function [&] 関数名( [ パラメータ, … ] ) { …

関数とは

関数とは

関数とは、主に2つに分類することができますが、そのどちらも関数で定義された処理をする。そして、ある関数ではその処理結果を返すというものです。 同じ処理を何度も繰り返し使うようなとき、その処理を関数として定義してあげれば、関数を呼び出すだけで …

広告