PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告
配列とは

配列とは

配列とは、変数を一つにまとめる箱のようなものです。 変数自体が変数と値が1:1になるような箱のようなものなのですが、配列は、その変数をある規則をもちいてもっと大きな箱に保持することができます。 変数が1:1なのに対し、配列は変数が1なのに値 …

サブパターンと後置オプション

サブパターンと後置オプション

1.サブパターン パターンの一部を括弧で囲み、グループ化することによって、その箇所をひとつの単位として扱うことができます。 また、括弧で囲った部分にマッチした値を取り出すこともできます。 [crayon-6006c1ac8c97a90621 …

選択肢と繰り返し

選択肢と繰り返し

1.選択肢 正規表現では、あるどちらかの文字列にマッチすればtrueなんてこともできます。 どちらかの文字列にマッチしたらという選択肢をもたせる場合はパイプ(|)を使います。

正規表現の文字クラス

正規表現の文字クラス

正規表現の文字クラスとは、そのクラス内のいずれかにマッチすれば良いというもので、角括弧([])で囲みます。 例を見ていきましょう。

角括弧([])の初めにキャレット(^)を置 …

正規表現とは

正規表現とは

正規表現とは、複雑な条件にマッチする文字列を検索するパターン文字のことです。 正規表現の使用法については大きく分けて3つ存在します。 正規表現にマッチした部分を取り出す 正規表現にマッチした部分を置換する 正規表現にマッチした部分を切り分け …

無名関数(クロージャ)

無名関数(クロージャ)

無名関数とはその名のとおり、名前をもたない関数のことです。 無名関数はクロージャとも呼ばれ、コールバックパラメータなどに使われます。

上記の例は正規表現を使ってマッチした文字 …

可変関数

可変関数

可変換数とは、変数の値を関数とする場合に使います。 つまり、$testの値がstrlenという値をとっていた場合、$text()としてやることで、関数strlen()を呼び出したものと同じ意味になります。 関数strlen()は文字の数を数 …

可変パラメータ

可変パラメータ

ユーザー定義関数で、引数が一定数でないとき、下記の関数を使って処理を行うことができます。 func_get_args() – 引数を配列で取得 func_num_args() – 引数の数を取得 func_get_a …

パラメータの値渡しと参照渡し

パラメータの値渡しと参照渡し

通常、関数では値渡しでパラメータを関数に渡します。 値渡しのパラメータは関数内で使用されるだけの存在です。 一方参照渡しというものがあります。 これはパラメータの前にアンパサンド(&)をつけることで参照渡しにすることができます。 参 …

変数のスコープ

変数のスコープ

ユーザー定義関数内の変数はローカルスコープです。 つまりユーザー定義関数の中と外では変数に互換性はありません。違う変数として扱われてしまいます。

もしユーザー定義関数の変数を …

広告