PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告

現在新パズルゲームっぽいのを作成中です(2018.06.03)。

広告
Pocket

配列とは、変数を一つにまとめる箱のようなものです。

変数自体が変数と値が1:1になるような箱のようなものなのですが、配列は、その変数をある規則をもちいてもっと大きな箱に保持することができます。
変数が1:1なのに対し、配列は変数が1なのに値がn(複数)挿入出来ることになります。

例えば呪文「メラ」「メラミ」「メラゾーマ」は共通点があります。
その共通点を無視して書いてみましょう。

でもこのやり方は結構カッコ悪いです。
もし大量の$magic2を「メラゾーマ」に変更する場合を考えると、$magic2から$magic3に全て置換しなくてはならないし、これからやる、ランダムに魔法を唱える場合、可変変数を使わなければならないからです。

可変変数はソースの可読性を著しく悪くするものなので、出来れば使いたくはないです。

ここで配列が登場します。

とりあえず、先のコードと同じことを配列でやってみましょう。

結果は同じですが、意味合いが違います。

最初の例では変数を3つ($magic1,$magic2,$magic3)使いました。
でも配列を使うと変数は1つ($magic)になります。

[](ブラケット)の中身はインデックス、またはキーといい、キーは省略すると0から採番されていきます。
つまり下記の例は2番目の例と全く同じになります。

キーは1から順に始まりそうですが、多くの言語で0番から順番になっていることが多いです。

そしてキーは数字を取る(インデックス)配列と、文字を取る連想配列があります。

連想配列は数字ではなく文字を取るため、配列の意味が視覚的にはっきりしやすいことが多いです。

 

最後に、魔法をランダムで唱えるプログラムを作成してみましょう。

乱数(ランダム)と配列、if文などで簡単なゲームが作れそうですね!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA