PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告

現在新パズルゲームっぽいのを作成中です(2018.06.03)。

広告
Pocket

比較演算子とはよく条件分岐(if文など)で使用される、ポピュラーな演算子です。
非常に多く使われることになるので、しっかりマスターしましょう。

比較演算子を表にまとめてみました。

意味 記号 説明
等しい == 前後の値が等しい場合にtrue、そうでないときfalseを返す
同一 === 前後の値が等しく型も同じ場合true、そうでないときfalseを返す
等しくない !=または<> 前後の値が異なるときtrue、そうでないときfalseを返す
同一でない !== 前後の値が異なる、または型が異なるときtrue、そうでないときfalseを返す
より大きい > 左の値が右の値より大きい場合true、そうでないときfalseを返す
以上 >= 左の値が右の値より大きいか等しい場合true、そうでないときfalseを返す
より小さい < 左の値が右の値より小さい場合true、そうでないときfalseを返す
以下 <= 左の値が右の値より小さいか等しい場合true、そうでないときfalseを返す

等しいと同一、等しくないと同一でないは一見同じに見えますが、型を比較するか否かが違います。
通常は厳密に比較するため、同一(===)・同一でない(!==)を多用します。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA