PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告

現在新パズルゲームっぽいのを作成中です(2018.06.03)。

広告
Pocket

1.代入

代入とは変数に値を代入することです。
代入演算子(=)を使って値を格納します。

=は代入演算子なので、イコール(等号)の意味ではありません。
等号は==や===を使います。

 

2.演算結果の代入

代入演算子(=)の前に記号をつけることで、変数に演算結果を代入することができます。

表にまとめると次のようになります。

演算子名 記号
加算代入演算子 += $x += 5は$x = $x + 5と同じ意味
減算代入演算子 -= $x -= 5は$x = $x – 5と同じ意味
乗算代入演算子 *= $x *= 5は$x = $x * 5と同じ意味
除算代入演算子 /= $x /= 5は$x = $x / 5と同じ意味
剰余代入演算子 %= $x %= 5は$x = $x % 5と同じ意味
連結代入演算子 .= $x .= ‘魔法’は$x = $x . ‘魔法’と同じ意味

=の前の記号については四則演算など文字を連結する演算子を参照して下さい。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA