PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告

現在新パズルゲームっぽいのを作成中です(2018.06.03)。

広告
Pocket

三項演算子(?:)とは、右側の式で評価したものを左側の式に返すといった処理で使います。

三項演算子の例としては次のようになります。

左側の式 = 条件 ? 値1 : 値2;

条件がtrueの場合値1を、falseの場合値2を左の式に返します。

 

具体的な例を下記に記します。

これは条件分岐if~elseで書き直すこともできます。

三項演算子は条件分岐をスマートに書くことができますが、難しい処理やわかりにくい処理はif文を使って、可読性の良いソースコードにすることをお薦めします。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA