PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告

現在新パズルゲームっぽいのを作成中です(2018.06.03)。

広告
Pocket

私がPHPを使い始めた頃は、WEBではPerlが全盛期を迎え、CGIゲームと呼ばれるゲームが一世風靡していた時代。

レンタルサーバーもPerlは使えるけど、PHPは有料のサーバーしかなく(あまり現状と変わりませんが)PHPなにそれ? 喰えんのって時代でした。

もちろんフレームワークなんぞの存在も、強いて言えばmojaviくらいしかなく、恩恵もそれほどなかった。

最近までプログラマとして企業に勤めていたが、その頃でさえフレームワークを使うことは一度もなかった。
むしろ、クラスを使うなとかいう変な規約に苦しめられ、構造化プログラミングで再利用などどこ吹く風、ガリガリと書いていたわけです。

現在は日曜と朝プログラマとなり、PHPを扱っているわけですが。
私がオススメするフレームワーク、それはfuelphpです!

さすがにこれだけフレームワークが乱立すると、何か一つでもできなければいけないという焦りが生じてきます。
自分で作ったフレームワークもどきもまだまだ完成に届かないので(自分で使う分には問題ないのですが)、fuelphpで掲示板をとりあえず作ってみました。

ねたにゅー@掲示板です。

できたばかりなので、ほとんど投稿はありませんが。

フレームワークを選ぶ際、レンタルサーバーのスペックがしょぼいので、スピードと学習コストに目を向けました。

最近の日本ではCakePHPというフレームワークが席巻しています。
また大規模開発ではSymfonyというフレームワークを使うところが多いようです。

Symfonyを使ってみましたがあまり馴染めず、CakePHPは使ったこともないです。
何故ならどちらも動きがもっさりしていると記事で読んだからです。

スピーディかつ学習コストが少ない。そしてドキュメントがしっかりしているfuelphp。
これ以外にフレームワークの選択の余地はありませんでした。

ずっと先のことになると思いますが、fuelphpについても記事にしようと思います。

フレームワークを使い出すと、あんなことやこんなことも簡単にできるという発見の連続でした。
ああ、早く使っとけばよかったよ。

初心者にとってフレームワークは敷居が高いと思うので、まずはしっかりPHPの基本を覚えることをお薦めします。

そしてPHPを自由に扱えるようになった頃、プログラムを組んでみて、そのプログラムをフレームワークで書いたらどうなるのか? と勉強していけばより理解が深まるのではないでしょうか。

fuelphp万歳!

という記事でした。ではでは。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA