PHPゲームを作りながら学ぼう!

広告

現在新パズルゲームっぽいのを作成中です(2018.06.03)。

広告
Pocket

1.サブパターン

パターンの一部を括弧で囲み、グループ化することによって、その箇所をひとつの単位として扱うことができます。

また、括弧で囲った部分にマッチした値を取り出すこともできます。

 

2.後置オプション

普通正規表現は大文字小文字を区別します。

しかしながら後置オプションを使うことで様々な効果が得られます。

修飾子 意味
 /パターン/i  大文字/小文字を区別しないマッチを行う
 /パターン/s  ピリオド(.)を改行(\n)も含めた任意の文字にマッチさせる
 /パターン/x  パターンから空白文字やコメントを取り除く
 /パターン/m  キャレット(^)は改行(\n)の直後の文字、ドル($)は改行(\n)の直前の文字にマッチさせる
 /パターン/e  置換文字にPHPコードを指定すると、そのコードをeval()した結果で文字列を置き換える
 /パターン/U  最低限マッチしたものを返す
 /パターン/u  パターン文字列をUTF-8として扱う
 /パターン/X  バックスラッシュの後に特別な意味を持たない文字が続いているときエラーを吐く
 /パターン/A  パターンの最初の文字が^であるかのように、文字列の先頭に設置する
 /パターン/D  $を行末にのみマッチさせるようにする。
 /パターン/S  ループなどでの次回以降の実行速度を少し高速にする

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA